ストリートナンパ

2018.10.14 ソロから逃げるなおにぎり

おにぎりです🍙

超タイプ子とのアポ

おもいで

↑のブログで書いた、福くんに紹介してもらったメッチャタイプの子とのアポ。

19時ごろ、新宿で待ち合わせ。
やっぱり、タイプ。
丸顔で大好きだった元オンリーと面影が似ている。

アポで負けることはそうそうないおにぎり。

恐らく今年のアポ勝率は8割は超えているだろう(負けを忘れてるだけかも)

そんなアポ。
いつも通りのトーク、ギラつき、手繋ぎ。

からのホテル打診。

女子「ごめん。マジでタイプじゃないし、絶対そういう気持ちになれない。」

おにぎりの恋は終わった。

解散して泣きながら犬へ。

ソロで声掛けも。乗らず。

2018年。昔とは違って

ナンパを通して沢山の友人が出来た。
基本的に人と距離を置く自分が同じ目的を持つ人達と出会って楽しく過ごしている。

犬に行けば誰かがいて、1人になることはない。

でも、それだけでいいのか。

自分がナンパをする上で一番大切にしてきたのは

【ソロでもナンパをする】ことだった。

完ソロをする必要性を昔から意識してきた。

いつも心に残る出会いを作り出してきたのはソロでのストリートナンパ。

ソロが出来るからコンビも出来る。

だから。

誰かと合流するのは耐えて

自分の為にもソロで最寄りイン。

1声掛け目。

おに「いやいやいや、どうやったら一人でそんなに楽しそうに歩けるんw」

笑子「え笑 そんなに楽しそうかなあ笑」

速攻オープン。

弾丸即。5分もかかってないレベルのスピード。

2声掛け目。

おに「待って、めっちゃ目、綺麗じゃない?やばくない?」

目子「え、初めていわれた。笑」

即。

やっぱりナンパ上手くなったな🍙