3年間で700人と関係を持ったナンパ師のナンパブログ
twitterフォロワー12000人超えのナンパ師の「全て」がここにあります。
人気記事

〜社長との忘年会〜

1年は365日。1日は24時間。

小学生の頃はとてつもなく長く感じた1年が、
大人になってからはあっという間に過ぎ去っていく。

毎年、沢山の出会いと別れを繰り返しながら。
過去の自分を見つめ直し、更なる成長を誓う。

おにぎりです

2019年も終わりに近づきましたね。

2019年はナンパで222人抱きました。
キリの良い数字で終わらせた感が強いですが、
まだまだ腕は衰えていないかと思います。

毎年、みなさんこの時期になると1年を振り返ると思いますが、
僕もここで来年振り返れるように書いていこうと思います。

2019年振り返り

ナンパはやっぱりたのしい。

特に夏、

黒豆と一睡もせずアホみたいに走って疲労で入院したのも良い思い出。
プールで逆4で突っ込み最終的に全員くるくるしたのも良い思い出。

 

何だかんだ恐ろしい事を成し遂げている反面、
おにぎりはTwitterの運用に悩んだ1年でした。

2019年。
捏造や裏垢でのブランディングが流行り、
ナンパ界隈ではインフルエンサーともなりうるおにぎりは
沢山の裏垢に絡まれていました。

基本的に、実力を示せないから裏垢を作ってブランディングしているとしか考えてない自分は真っ向からぶつかりにいきます。
実際、散々煽っておきながらおにぎりに直接ナンパ対決を挑んできた人はいませんでした。
なんやかんや言い訳して逃げられるの繰り返し。

 

正直、相手にしなければいいものの、真剣にナンパをしてきたプライドが許さなかったことがあります。

 

そんなおにぎりを近くで見ていた社長との忘年会。
ある事を言われました。

 

社長「自分のプライドと周りが求めているものを天秤にかけてみろ」

社長とのサシ忘年会。
社長はおにぎりのナンパ活動も知りつつ、頭の回転が速いことを見込んで声を掛けてくれた恩人です。

社長「おにぎりはナンパが絡まない仕事においては本当に優秀。相手の挑発に乗ることもなく営業をこなしてくれる。でもTwitterだと喧嘩しすぎだ。あれだとみんな離れていく」

おに「Twitterなんて所詮1つの暇つぶしであって離れていこうと何でもいいと思ってるんですけどね。俺はナンパ出来てればそれで良かったですし」

こんなやり取りをしていた。
実際、講習生に
「おにぎりさん界隈のヒールキャラですよ笑」
と言われるくらいなのだから事実なのだろう笑

 

そんな中、社長のある言葉が響いた。

 

社長「少なからず。おにぎりにはファンがいるわけだろ?フォロワーも多くて講習を受けてくれる人もいて。きっとお前のツイートを楽しみにしてる人もいる。それなのにお前がTwitterで喧嘩ばかりしてたらどうだ?その人がナンパをしたいと思うのか?」

 

何も言い返せないおにぎりに更に問い掛ける

社長「俺もプライドは高い。プライドがないと社長なんて出来ないしな。ナンパ師としてのお前と似たようなものだ。でも俺は会社の利益の為にプライドを捨てることがある。俺のプライドと客のニーズが違う時、そのプライドを捨てる事が出来るか、そこが別れ道だと俺は思う。」

 

社長「自分のプライドと周りが求めてるものを天秤にかけてみろ。そうすればナンパ師として周りに夢を与え続ける方がお前も周りも幸せなんじゃないのか?どんなにブランディングで固めたやつらがいてもお前のこれまでの実績と知名度が抜かれる訳がないんだよ。ブランディングだけだと本物に勝つ事は絶対にできない。分かってるだろ」

全くその通りなことも分かっていた。
これまでのストリートナンパに対する自分の真剣さが、他の裏垢との熱意の違いにイライラしていたことも。

でも、周りはきっとそういうネット上のプロレスが見たいのではなく、純粋にナンパ師おにぎりがどのような事を考えてナンパをしているのか、どのようなトーク、技術を持っているのかだと思う。

最近、自分の価値観を広げる為に沢山の本を読んでいる。その中の1冊。

 

ギブアンドテイク〜与える人こそ成功する時代〜

このタイトルを知っている人も多いのではないだろうか?

昔良く売れた本の1つだと思う。

2019年、沢山の人がナンパ講習やnoteを出している。
ナンパ界隈でもお金で技術を売る「ギブアンドテイク」の精神が広まってる
と一見思うかもしれないが、実際どうなのだろう。

 

おにぎりも講習やnoteを出しているが、純粋なナンパブログを書き続けている人は今どれくらいいるのだろう。
もういないのではないだろうか。

だからこそ、俺はナンパブログも続けていきたい。

ナンパを教えてくれた師匠MKのように、純粋にナンパを楽しく行う事が出来るように。
ナンパの入り口を広げていきたい。

 


 

有料ばかり増えた界隈だからこそ、無料に真の価値があるのではないか。

 


 

最近沢山の本を読んで価値観を広げて見て、そう思う。

 

 

2019年。行なってきたこととは

2019年、これまでとちがって色々なことを行なっていた。

エアナンパ師撲滅。1ヶ月全力ナンパ。ナンパ講習。note販売。大会参戦。


プライドの高い自分は、全てにおいて自分が得られる利益等を計画をして動いていた。

 

エアナンパ師撲滅。
実力もないのに嘘で塗り固めた連中。
実際、直接対決で叩きのめせば自分の力も見せられエアナンパ師は逃げ、騙される人は減る。そう思っていた。

 

1ヶ月全力ナンパ。
きっかけは凄腕に対する対抗意識。
他のナンパ師では絶対に俺に勝てない夏に仕掛けた。
事実上えげつない結果を出すことに成功した。

 

ナンパ講習。
モチベーションを保つために始めたもの。
本当にやる気のある人と出会いたくて行なった。
今は言えないが、相当他と違うことをしている。

 

note販売。
エアナンパ師のくそ商材を買うくらいなら俺のものを買う方が何億倍もいいと思い参戦。
売り上げは全てnote用口座に入れ、ナンパ収入のみでの別口資産運用に全投資し、いくらまで増やせるか挑戦している。

 

大会参戦。
これに関しては某豆富アカウントには申し訳ないことをした。
ナンパへのモチベーションが下がっていたことから引退するタイミングを探していたから丁度良かったと思っていたが、参加表明する前になぜか参戦が漏れていたことからやる気を失い辞退した。何人かにイラついた事もあった。

 

結局、全てプライドが邪魔をしていただけ。
これではナンパの楽しさを伝えることはできない。

本当におにぎりがやるべきことなのは、ナンパの楽しさを発信し続けることなんだろう。

これからはおにぎりを信じてくれる、応援してくれる人に、「ギブアンドテイク」していこうと思う。

 

2020年、これまでと違うおにぎりとしてよろしくお願いいいたします🍙

 

 

 

 

身体は抱けても心は抱けない