3年間で700人と関係を持ったナンパ師のナンパブログ
twitterフォロワー12000人超えのナンパ師の「全て」がここにあります。
海ナンパ

2019.8.8 由比ヶ浜ナンパ遠征2日目【1ヶ月全力ナンパ】

海ナンパでひたすらに即るのも楽しい。
でも、想い出を作りたい時もある。

そんな時は。カレーを作るといい。

去年ギャル姉妹と作ったカレー。
今年のカレーは去年よりも美味しくなるのかな。

由比ヶ浜遠征二日目

AM0:30 無限GT

 

前日の女の子たちを放流して、自分達はスーパーに立ち寄った。

カレールーたまねぎひき肉

そうだ。
だれでも簡単に作れてめちゃくちゃ楽なカレーを作るんだ。


2018年海遠征で女の子達と作ったカレー。

 

今日は海で出会った女の子達とカレー作るんや!!!!
想い出つくるんやー!!!

 

その為に必要なのは。休息。

海ナンパで消費する体力は凄まじい。
1日いるだけで次の日は再起不能になるレベルで疲労が溜まる。
身体を休める事が海ナンパ遠征で1番大切と言っても過言ではない。

それは去年の経験からしっかりと分かっている2人。

そして、くろまめの足は既に限界だった。
合わないサンダルを履いたことによる靴擦れ、海で歩き過ぎたことによる疲労、SEXしすぎによる疲労。全てが2人を襲っていた。

 

 

 

 

このまま休まないで続けると起きてから戦えない。

 

冷静にそう判断したおにぎりは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろまめにカフェインを飲ませた。

 

おに「ここからストだろwwwwアホかwww」

まめ「足いてえ、、、」

おに「足痛いならさっさと連れ出せばいいんじゃん?www」

 

無限GT始動。

 

 

 

とはいえ、現在午前2時。人はいるのか?

 

 

 

 

 

 

 

いません。どうなるおにぎり、くろまめ!!!

 

 

 

AM3:00 真夜中のストリートナンパ

 

おそらく、この時間までこんな人がいないところでストリートナンパをするバカは自分達くらいだろう。

それくらい夏はバカになれる。

かれこれ1時間近くうろうろして、声をかけて和んでは放流されを繰り返し。

2人組。

おに「めっちゃ夜更かしするやんwww」

不良「海見に来た〜」

おに「いま海入ったら死ぬでwww」

不良「入らないwww」

そのまま4人で海沿いを歩く。
たわいのないトークで笑わせつつエアビーに4人で入る。

が、固い。
全く崩せる気も、セパのタイミングすら与えてくれない。

おに「夏楽しまないとダメじゃない?」

不良「こういうのはいらない〜」

 

色んなグダ崩しも通用せず。

AM5:00 負け。

2人は倒れ込んだ。

 

 

 

AM7:30 起床。カフェイン

2時間の仮眠を経て、おにぎりは身体を起こす。

くろまめは寝ている。

お互い疲れてるよな。
そう思ったおにぎりは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くろまめにカフェインを飲ませた。

 

 

これで数時間後にはフルスロットルで迎えられるだろう。

そう思いつつおにぎりも意識を失った。

AM9:30 起床。カフェイン800mg

身体の限界を迎え、起床後。更にカフェインをのむ。

 

そして、朝活。

1人ビーチを覗きに行く。

だが、体力の限界。

AM10:30 再度眠りにつく。

 

 

AM12:00 由比ヶ浜海ナンパ2日目始動

 

起きてからシャワーを浴びる。

シャワーさえ浴びれば大体の眠気は吹き飛ぶ。
カフェインを摂取しまくった事もあってかナンパをできるコンディションに持ち直した。

すぐに準備をして、海イン。

PM1:00 1即目。

海沿いで声をかける。

いつもの流れ。声を掛けて、手を繋いで、テントに入って、キスをする。

おに「夏の恋って感じだよね。」

JD「うん。チャラいの好き」

コンビ即。

 

 

 

PM2:00 2即目。

海は刺さる子が多い。
ストリートと違いファッションでの加点はないが、身体での加点はある。

差別化にもなるしヒエラルキーにもなる。

 

おに「インスタ映えしないとな!」

保育「めっちゃ撮ってる〜!サングラス貸して!」

おに「はい、めっちゃ似合ってるやんwww」

まめ「みんなで写真撮るか!」

和んでテント連れ出し。

 

からのくろまめがエアビー連れ出し、即。

交代してもらいおにぎりも即。

くるくるは狙えなさそうだったので放流。

 

 

PM6:00 由比ヶ浜カレー2019

 

ひたすらにナンパを続け、この日も海ナンパが終了した。
といいつつ片付けながら声掛けをしたり、ブーメランを投げたりした中の2人組。

これからカレー作ろうという打診にオーケーが出て、再度合流。

エアビーイン。なんやかんや理由をつけて買い物セパ。互いに即。

そして、カレーを作る。

今年のカレーも旨かった。

優劣は。つけられない。

 

 

 

そして、食べ終わって相方を呼び寄せる。

それぞれの部屋で交わる2人。
くるくる。

 

一夏の思い出

 

夏の思い出はこうして作られていく。

きっと明日になればこの2人も何もなかったかのように日常に戻り
自分達もこの余韻を忘れてまたナンパを始める。

切ないようにも思うが。
これこそが一夏の恋。

一夏だから楽しめる。それが海ナンパ。

 

 

この日。

おにぎりとくろまめは一度外に出て無限GTを狙うもあまりの疲労にすぐ引き返して深い眠りにつくのであった。