イベントナンパ

2017.9.12回目~おにぎりのナイトプールナンパ~

おにぎりです。

初戦のナイトプールでコンビ即を決め、

まだ夏は終わらない

事を再確認。
2日後。15時半。MKから連絡が。

MK「今日雨予報だけど、どうする?」

おに「行きましょう、終わる直前なので多少の天気の悪さならみんな来ると思います。」

17時。土砂降りの中、家を出る。お台場イン、雨は止んでいた。
チケットを買おうと向かう途中。

MK「あの子みたことあるなぁ。」
5分後

MK「あれ昔番ゲしようとしてダメだった子だ!俺飲み物買って来るから先行ってて!」





おに「いや、また番ゲしにいくんですよね?」




言葉を飲み込むおにぎり。チケットを購入し、列に並ぶ。
2日前よりスト高が多い、いや、男が少ない。
これはいい。
MKも合流。

プールに来てるから後で番ゲしに行こう。
とのこと。

前回のコンビ即があるため、自信が生まれている。
攻めよう。

声掛け開始。

和んでは写真を撮り、予定を聞いて飲み打診。
番ゲして放流を繰り返す。
声掛け自体は相当行った。
だがこれといった案件はいない。
MKが提案する。

MK「一度分かれて互いに逆三で攻めよう。番ゲして打診して案件を増やそう。」

分かれる2人。
迷子オープナー。

「全力で泳いでたら迷子になっちゃったんだけど困ったね笑」

だいたいオープン。
和んで番ゲ打診。

「俺まじで面白いから、他の男がつまらなかったら俺と飲み行こう笑」

番ゲ×2
時計を見たら1時間を切っている。
そろそろ合流しなければ。MKを探す。

MKが女の子と和んでいた。
目が合うおにぎり。
少し待てとの合図。

逆三をして失敗した所でMKと合流。

姉妹できている女の子。

最初、MKが妹を行こうとしたが、状況を見て担当チェンジ。
妹を担当する。飲み打診はすんなり通り、一度着替えるために別れる。

MK「今回いい人そうって理由でオープンしてるからそこ崩さないようにしよう。」

おに「じゃ、いつもと違ってギラつかないようにします。」

合流し、4人で和みながら騒がしい店へ向かう。
ボディタッチはせず、
荷物を持って優しいアピール。

悪い話もせず、聞き役に徹し、
お兄さんポジションを作りながら姉とMKにはいじられる状況。
真ん中って辛いね。

騒がしい店で和みながら烏龍茶が進む。
姉「おにぎりの顔赤いのは日焼け?酔った?」

おに「どっちも」

吹き出すMK。そりゃそうだ烏龍茶を飲んでいるのだから。

ドリンクセパや、トイレセパの間に互いに仕上げる。
機は熟した。
店を出て、自然と分かれる。

おに「このままホテル行くけど。嫌じゃない?」

頷く妹。
終電でホテルイン。即。
が、泣き出す妹。

即ったことで、余裕ができ、優しくフォロー。
姉から電話が。とてもキレている。
MKの負けを悟った。
むしろ向こうの方が仕上がっているように感じていた。

これ以上怒らせるとまずい。
なんとかなだめ、いい人に徹する。

正直手を出す気だったこと。
泣かれてこの子を傷付けたくないと思ったこと。
だから今日は俺に預からせてほしいこと。

柔らかく伝え、了承を得た。

そのまま一晩過ごし。
朝もう一回戦して駅まで見送る。
おに「もう会うことはないよね。」

妹「うん、そうだね。」

おに「一緒にいてくれてありがとう。」

キスして解散。
こういう子を大切に出来る人は幸せになれるんだろうなと思うような良い子でした。