ストリートナンパ

講習生おすしとの出会い

2019年11月
おにぎりはナンパ講習で1人の男と出会う。

彼と一緒にナンパをすることが、おにぎりにとって何をもたらすのか
それもまた成長である。

講習生おすしとの出会い

2019年の夏が終わり、ナンパをする意味を全て見失っていた。

【今年はもう何も面白いことがない】

そう思っていたおにぎりは、引退するかしないかの
瀬戸際でナンパ講習を募集してみた。

 

別に何か特別な思いがあったわけではない。

いや本当は純粋にナンパを楽しませてくれる誰かに出会いたかったのかもしれない

それ位、今のおにぎりはナンパを楽しめなくなっていた。

 

 

実際ナンパ講習はかなりの申し込みがあった。
これまでひたすらナンパをしてきたからこそ
教わりたいと思ってくれる人がいっぱいいたのだろう。

 

 

ある学生と出会う

彼の名はおすし(twitter)

彼は初めて会ったときおにぎりにこう伝えた。

 

寿司「おにぎりさんのブログを読んでずっとファンでした。夏の海ナンパの記事本当にしびれました。僕もおにぎりさんみたいになりたいので講習してください」

おに「もちろんですただ海ナンパを本気で楽しむなら僕と一緒に死ぬほど筋トレをしてもらいます。それでもいいですか笑」

寿司「はいお願いします。」

 

これが彼との最初の出会いだった。

正直ナンパにおいて筋トレが必要か不必要かたくさんの議論を見てきた。
別にセックスをするために筋肉は必要ないとは思う。

 

だが俺は

自分の身を守るため
男としての強さを示すため
周りの男よりも雄として優れていると示すため

筋トレを続けている。

だからこそおにぎりが求めるモテる男とはマッチョでなければいけない。
これが彼との最初の出会いだった。

 

 

お寿司とのやりとり

彼はおにぎりの筋トレ講習とナンパ講習が終わった後話した。

寿司「僕は今学生なので正直お金がありません。でもどうしてもおにぎりさんと海ナンパがしたいです。筋トレも続けるので夏また講習を受けてもいいですか?」

おにぎりは彼の熱意とやる気を見て1つのことを決めた。

おに「やる気は伝わったのでもし本当に夏を楽しみたいなら月50,000でいいから僕の講習を受けませんか?」

 

長期講習に関しては1ヵ月150,000円と言う金額を提示していた。

だがあくまでそれは本人のやる気を確認するための金額であり、
お金は外で稼げば良いというもともとのスタンスが
あったので別にそこにこだわりはなかった。


 

そして彼とおにぎりのナンパがスタートした。

 


 

今、彼を見て思うのはおにぎりのナンパスタイルを完全にマスターしていると言うこと。

本人曰く「マシンガントークができないとそもそもナンパとして自分から道を切り開くことができない。おにぎりさんが言っているように顔で勝負できない部分を遠くで補うことができるようになってきました。」

そう話していた。

 

寿司はローカルで即・準即を生み出せるようになった。
おにぎりが一番大切にしている

どんな場所でも出会いを生み出せるナンパ


を実践している。

 

 

おにぎりの感謝

今おにぎりには2人の長期講習生がいる。

ミッチーとお寿司の2人。

このナンパ界隈で、好き勝手動いてきたおにぎりに対し信頼し
大切なお金を託してくれたからこそ、
おにぎりは彼らの信頼に応える責任がある。

そう思う。

 

自分が彼らにできる恩返しは、
自分のナンパスキルを教えるだけでなく
本当にモテる男として成長してもらうこと
だ。

 

ミッチーはおにぎりとの講習で童貞を卒業し
2ヶ月が経とうとしている今経験人数は10人を超えた。

そしてそんな彼にはルイヴィトンのクラッチバックをプレゼントした。

 

 

そして今回、おにぎりはお寿司にあるプレゼントをすることにした。

 

 

それは。

 

 

 

お寿司のコンプレックスだった目の整形費用をプレゼントすると言う事。

 

おにぎりを信じてくれた2人だからこそ、
おにぎりは自分の持っているもので返したい。

お金を稼ぐためのナンパ講習ではなく、
自分自身を成長させるためのナンパ講習でありたいと思う。

 

おにぎりの目指す道

 

ナンパ界隈でおにぎりがどう思われていても関係ない。

俺は俺のやりたいように、
常にプレイヤーとしてナンパを続けたい。

そして自分の理想とするモテる男にたどり着きたい。

 

路上では誰よりも早く弾丸SEXをして。
キャバクラやラウンジでもSEXをする。

自分自身のステータスを高めて
関わる人間から得られる全てを成長に変えたい。

 

そんなおにぎりと一緒に切磋琢磨するのが

おにぎりの長期講習生です🍙