ストリートナンパ

2019.10.1 自信のない子。相手の求めてる答え

自分に自信がない子。
あなたならどう勇気付けますか?

時に、相手の求めている答えとは別の事を与えることが
自分の身を守ることに繋がる。

おにぎりです

17:30 エクストリーム退社おにぎり

エクストリーム退社。
獅子を思い出す。

速攻で準備して声を掛ける。
最近のルーティン。
最寄り付近での声掛け。

18:00 彼氏持ちメンヘラ子

18:00
1人の子に話しかける。
余裕でオープンし、パレス搬送。

即。

ここからだった。

この子はメンヘラだった。

「私いつも一人な気がする」
「周りはみんな楽しそうなのになんでつまらないんだろう」
「どうしてそんな楽しそうなの?」

面倒くさかった。
別にこの子が悪いわけでもない
今までも沢山の男に必要な答えを与えてもらってきたのだろう。
別に俺じゃなくてもよかった。

おに「別に他人なんだから気にしなくてよくね?考えたって周りとの差が埋まる訳じゃないし」

一瞬、こっちを見て、彼女は答えた

彼女「うん、そうだよね、帰ります。」

都合の悪い男になれば、この子はまた都合のいい男を探しに行くだろう。
少なくともこの茶番に付き合う気はなかった。
正しい判断。

 

アフターフォローとは

アフターフォローは必ずしも相手をいい気持ちにすればいい訳ではないと思う。
状況を考えて時に嫌われることも必要だ。

それが出来るなら必然と余計なリスクは消えていく。
自分を守るためには必要なことだろう。