人気記事

3泊4日のグアムでナンパ!? おにぎり&MKの海外遠征

 

おにぎりがナンパ始めたての頃に読んだ
きゃりーさんのブログ。

グアムでの心踊るようなナンパでの出会い、非日常。

心を打たれたおにぎりはいつしか
「グアムでナンパ」
することが一つの目標になっていた。

おにぎりです。

2017年。某日。






MK「来年の3月あたりさ、海外遠征いかない?」






おに「ありですね笑 いきましょ笑」











そして

 

 

 

2018年3月。【最高の夏】が始まる

 

おに「え!?飛行機ってワックスとか香水没収されるんですか!?」

MK「スーツケースに打ち込めwww」

 

 

あまりにもドタバタの。

 

 

 

だけど。

 

 

 

 

最高の夏が始まった。

🍙おにぎりの海外遠征🍙

2018年1月。

おにぎり「どこいきます?やっぱりグアムですか?」

MK「そうだね、あの伝説のアウトリガーに泊まろう。」

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート

 

アウトリガー。



自分がナンパ始めたての時に読んだナンパブログに登場したホテル。
立地も部屋のレベルもグアム最高ランクとのこと。

3月といえば卒業旅行シーズン。
格安の旅行プランが沢山ある中、全てを無視して選んだホテルだ。



周りの人の2倍以上の金額。

 

 

 

でも

 

それ以上に

 

 

楽しむ自信があった。

 

自分にナンパを教えてくれたMKと、男2人の旅行。
職場のメンバーに変な目で見られながら計画を立てていた。

 

グアムを知る

 

ナンパスポット

グアムは狭い。
人が集まるところも限られている故に、
ある程度のスポットをあらかじめpickupしておいた。

 

 

考えていたグアムでの戦い方は3つ。

①ストリートナンパ

海ナンパ

クラブナンパ

 

ストリートでの舞台は大通り。
写メは部屋からだから端っこです。

有名ブランド店が並ぶ通り。
ここが買い物スポットかつナンパスポットになるだろう。

 

次に海ナンパ。これはおにぎり達の得意ゾーン。
インスタ映え女子を捕まえる算段。

 

最後にクラブナンパ。
グローブというクラブがこの大通りのルイヴィトンの向かい付近にある。
夜の戦いはここになるだろう。

 

始まる前から情報を仕入れられるだけ仕入れる。
準備も出来てる。
三泊四日の旅という限られた時間での予定。

 

 

初日

17:00 ホテルチェックイン。

18:00 サージング、連れ出し先チェック。

23:00 クラブイン

2.3日目

10:00 起床

11:00 トレーニング

12:00 ビーチイン

17:00 観光がてらスト

23:00 クラブイン

時間をフル活用するための時間配分。

女の子達もグアムという地でのアバンチュールを望んでいる。
高まる思いを胸にグアムへ飛び立った。

 

 

成田空港。海外旅行の罠

 

浮かれ気分のおにぎりは、早速汗だくにされることになった。

飛行機内へのヘアスプレー、ヘアワックスへの持ち込みは禁止。

とのこと。

透明の袋(空港で売ってる)に100ml以内の容器に入っているものしかダメだそう。
(液体類はスーツケースに入れてください。それなら大丈夫です。)

急いで袋と詰め替えボトルを買って、ワックスを移す。
結局なぜか没収されずに機内に持ち込めましたが前の人はスプレー没収されてました。スーツケースが安心ですね




フライトは約3時間。
CA?のおじさんと仲良くなるMK。人柄ですかね。

なんの問題もなく、グアム着。

ツアーの送迎バスでアウトリガーホテル。

大通りに面したここがカフェになってて、連れ出し先のメインとして活躍しました。

準備をして、街を歩く。

想像と現実

MK「おにさん、人少なくない?」

おに「少ないですよね笑 まぁみんなどこか入ってるんじゃないですか?」

とりあえず声掛け。

おに「いやいや!めっちゃグアム感凄いね笑」

女子「ね、いいでしょー!」

おに「いやマジいいね!ミスグアムかと思ったわ。笑」

声掛けは大体こんな感じ。

おに「夜時間あいたらみんなで乾杯しようよ!ビーチでも見ながら飲むのもロマンチックじゃない?」

番ゲは出来るが、おにぎり達の想像と違う光景が広がる。

 

大通りの人はまばら。
朝方のセンター街レベル。
少なくとも渋谷新宿のような雰囲気は一切なく。

一番街に出るであろう19~21時でさえこの閑散具合。

 

MK「これはクラブも怪しいかもな。」

悪い予感は当たる。

23:30頃、クラブ前まで行って、出てきた男の子達に話を聞く。

男子「数えたら女の子は7人で、みんな外人に囲まれてるかカップルですね。」

1ドリンク30ドル。冷静に考えなくても、クラブナンパという選択はなくなった。

am0:30

おにぎり達は違和感の中、1日目を終えた。

2日目。

 

起床後、ホテル備え付けのジムに行くおにぎりとMK。

この日は海ナンパが待っている。身体を鍛えよう。

そんな理由で筋トレ。

12:00
海イン。

海ナンパ、、、だが

なんだろう、ここはあのブログに書いてあったグアムなのか?
それでも数少ない案件全てローラー。
番ゲして夜飲み打診。
ひたすらに繰り返す。

1日目と同じく、ストリートでも同じことを繰り返す。

だが、番ゲをしても死番するのがナンパの世界。

2人の意地

互いにホテルセパを決めるも、即れず。

2連れ出し2キス負け。

結局、2日目も坊主のおにぎりだった。

3日目、ここまで来るとやる事は同じ。

海でもストリートでも番ゲ。夕方、番ゲした子からブーメラン。

新婚「ステーキ食べ終わりましたけど本当に飲みます?」

別の女の子と和んでいたおにぎり達はすぐに放流して。こっちと合流。

ホテルイン。乾杯。

MKがドリンクセパを仕掛けるも女の子の固いグダ。おにぎり達が出る。

夜のビーチ、おにぎりも必死だった。

おに「もうさ、今しか遊べないんだよ。それにここグアムだよ?ロマンチック過ぎない?」

キス。
MKが部屋を貸してくれたから、部屋イン。

なんとか一即。

放流後、先ほど和んでいた子達と部屋イン。
セパってビーチ。

何回このビーチを歩いたのだろうか。

パイ揉みキス負け。

何回もみる景色も重くのしかかった。

 

 

グアムでの恋〜運命の再会〜

時は少し戻って2日目。
海での出来事。

MKと日焼けができるスペースで寝っ転がっていたら
女の子4人組を発見。

おにぎりが動く。
が、同時に向こうが騒ぎ出す。

 

??「なんでいるの!?!?!?」

 

3ヶ月ほど前、渋谷で番ゲして後日準即。
ちょくちょく渋谷で会うキセクだった。

 

おに「俺のこと大好きすぎだろwww」

彼女「そっちねwww 1人できたの?www」

おに「当たり前やろwww バカンスやw」

彼女「まじやばいwww この人めっちゃチャラい人w」

友達「え!? 本当に知り合いなの?www まじやばいwww」

おに「俺の方がびびったわw」

 

相手は4人できている為セパるのも難しいと判断。
MKが3人から番ゲして放流。

3日目

夕方、サンセットナンパをしていたおにぎりたちに4人の姿が見える。

MKが背中を押す。

MK「思い出作ってこいよ」

 

彼女に話しかける。

おに「少し話そうよ」

彼女「え、うん」

MKが他を担当してくれてる

 

 

おに「こんな所で会うのも運命だよな」

彼女「そうだねw 渋谷しかいないと思ってたw」

おに「本当失礼なやつだなw でも誰もいないよりはよかったろ」

彼女「うん」

おに「こっち向いて」

 

キス。
お姫様抱っこしてキス。

後ろが騒がしくなってると思ったら
全員に写メを撮られていた。

 

彼女「恥ずかしいwww」

おに「そうだなwww」

 

 

グアムの雰囲気がそうさせただけ。
実際、東京に戻ってからこの4人と
センター街入り口で何回もあったが
このような雰囲気になることは一度もなかった。

 

だから旅行先は面白い。

普段では起きないことが起きて、全て思い出に変わっていくから。

 

 

結局、グアム遠征は1即しかできなかった。
でも男2人で海外にナンパをしにいく経験は
10年後では絶対にできない。

誰よりも楽しくできるからこそ
ナンパできる限りある時間を大切にできるのだろう

 

そんなナンパの楽しさを関わる人には知って欲しい。