ストリートナンパ

2019.12.18 甘えん坊の年上お姉さん

ギャル。
普段の見た目から、気が強そう、わがままそう、色々思うところはあるけれど

こちらが男らしかったらどうだろう。
実際は彼女もまた、甘えたかったのではないだろうか。

おにぎりです。

新宿。厳つすぎるお姉さん

この日。おにぎりは新宿を歩いていた。
ふと目に入ったのは、めちゃくちゃ厳ついお姉さん。

絶対誰も声をかけないであろうお姉さんに、プロボクサーばりの反射神経で声をかけていた。

 

おに「どうやったらそんな服の着こなしできるんwwwwww」
彼女「えwww普通でしょwwwスカウト?www」
おに「俺のどこがスカウトやねんw誰がどう見ても誠実な好青年やろw」
彼女「どこがwww」
おに「今何してん???」
彼女「友達まっとんねんw」
おに「そかそかwそれまで一緒に待つわw」

いつものトークが通用する。

おに「めっちゃきつい顔やけど実際めっちゃ甘えん坊やろ??」
彼女「わかる?w」
おに「わかるで、俺甘えられるん好きやからなw」

本当は、この厳ついお姉さんにめちゃくちゃ虐められたい気持ちもあったが、相手に寄り添ってこそのナンパや!!!
そう言い聞かせて番ゲ、放流。

後日、すんなりアポ。

クロージングもバッチリ。
おに「今日は沢山甘えてな、めっちゃ甘えさせるから。」

完璧なる王子様おにぎりへとジョブチェンジし、パレ搬送。

いざ。。。。。。。

 

鬼「オラオラ、甘えろおおお」

 

 

彼女「うんっ、ギューっ」

 

。。。

 

 

 

アンアン

 

 

。。。

 

アンアン

 

。。。

 

アーン

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女「可愛いーーーもっと甘えてええええ」

 

 

 

 

アンアン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おに「ばぶううーーーー!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女「甘えん坊さん、沢山甘えてね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぅ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり年上のお姉さんは最高だな!!!!!!!!
めでたしめでたし