ストリートナンパ

2017.9.25 ウルトラ帰りの女の子

おにぎりです。

今月に100人目を達成してから、前より牙が無くなり、たまーにナンパをしている現状。

もともと趣味になるかな程度で始めたナンパだから、自分の時間を潰さないようにとか色々考えていた。
仕事もかなり忙しい気がして、色々な準備もありナンパに使う時間が少ないのも言い訳の1つ。

先日
ULTR○ JAPAN

なるイベントがあったと思います。

自分は仕事の都合で行くことが出来なかったのですが、帰り道に帰りの軍団が沢山。

これはいい感じだなーと思い、声掛け開始。
オープン率高め、いかにも自分も参加してましたぶって声掛け。

そしたらかなーりむちむちデカパイの女の子発見。
おにぎりドストライク。

おに「おつかれさま!めーっちゃ盛り上がったよね笑」 

パイ「ね!楽しかったー!でも疲れちゃった笑」

おに「疲れたよね!でもさ、このまま帰って1日終わらせるのはダメだと思うんよ笑 だから今から俺とどっかいこ!笑」

パイ「えー笑 いいけど、荷物置きいきたいなー笑」

おに「おけおけ、一緒に行こ!」

そのまま話しながら向こうの最寄りへ。
職場がおにぎりの家の近く。
家も電車ですぐの位置。
盛り上がる。

おに「職場は出会いないの?」

パイ「全くない!笑 仕事は人と関わらないからなぁ。」

おに「いいじゃん!これだって1つの出会いなんやし!」

気付いたら手を繋いで気付いたらキスをしていた。

おに「今日遅いから明日まで一緒にいようよ。休みでしょ?俺も休みだし。だから着替えとか化粧道具とか持っておいで?」

パイ「うん。笑 でもホテルの借りるからいいや笑笑」

どこも寄ることなくスムーズに。
ホテルイン。
久しぶりにドストライクな体型。

かなりのムチムチ。

肩幅がある自分は昔から細い子よりもムチムチした子が好きだったため、かなりヒートアップ。

0時インから朝まで5回戦。
お互いに貪りあった。

解散後、100人目子とデートがあったが、身体中疲れていてその気にならないため、健全なカップルらしいデートをして解散。

100子「おにぎりって常にやりたいだけかと思ったら違うんだね。また1ついいなって思ったよ。」
結果良ければ全て良し。