ストリートナンパ

2018.3.1 昼ストで即られたよ。

おにぎりです🍙

ヨネスケでお泊まりした後、まだいける気がしたので、

某梟駅内で声掛け。

おに「おはよー!めっちゃ疲れてるやん笑 どうした!」

彼女「朝まで飲んでた。今日はひまー。」

おに「めっちゃ運命やな笑 俺も暇な人探してたんよ。笑」

彼女「でも私千葉県だから戻らないといけない~」

おに「おっけ、じゃそっちの方でいちゃいちゃ睡眠デートやな。」

電車イン。2人で爆睡。
千葉県イン、ホテルイン。即。

ここにいる意味もうなくないですか?

即後、うとうとしていたら、彼女が着替えていた。

おに「あれ?寝ないん?」

彼女「だってここにいる意味もうなくないですか?」

久しぶりに即られました。
都合の良い男、おにぎり。

1人ホテルで睡眠を取った後、千葉から犬に向かうおにぎりは、どこかにシコリがあるような気がしていました。

昼ストの難しさ

昼ストでも即れる時はあります。

ただかなり難しいかと。
ずっとやってきたからこそ分かる難しさ。
アポを組むために声掛けをして番ゲを重ねる。

その結果、今はかなり即れるようになりました。

それでも

昼ストは全く別物。
昼ストで絶対即れると自信がついたことはありません。

それでも声掛けをしない限り何も始まらないので、声掛けを続けています。

結果が出なくても

結果が出ない時ってありますよね。

なんでダメなんだろうって。
それでも1年かなり考えながらやってきたからこそ今があります。

ナンパはかなり役に立つと思います。
知らない人と仲良くなる、人前で話すことが緊張しなかなったり。

自分はナンパで身に付けたものを普段でも活かせるようにしていきます。

これからも昼も夜もソロでもコンビでも頑張ります🍙