ストリートナンパ

2018.2.12 引き際。【エアビーでジャガビー】

焼きおにぎりです🍙

おにぎり、犬での活動に限らず毎回ホテルを使っていますが、宿泊は高く入れる時間が遅いのと、空きを探すのがしんどいのでエアビーを導入しました。

2月一発目のアポ。

番ゲしたけど顔全く忘れていた子。
合流し、犬に移動。

次の日予定があって大量の荷物を持っていたので

おに「荷物やばくない?笑 めっちゃ重いんやけど笑」

忘子「なんでそんな多いんですか笑」

おに「明日仕事で必要なんだよね笑 とりあえず荷物置きたいかや渋谷に借りた家に行ってもいい?笑」

ノーグダ。

エアビイン。

キスするとガッツリ逆ギラを受ける。

準即。

2回戦後放流して、声掛け。2番ゲのみ。

そして相方合流。

エアビーで作戦会議。

相方「おにくんどのベッドつかったの?」

おに「あ、これです。」

おそらく相方が即る時におにぎりの即ったベッドを使わないようにしたかったのだろう。

17時ごろ。声掛け開始。

かなり立ち止めて和むもほぼ連れ出せず。

厳しい戦い。
20時頃。居酒屋の前に2人組。声掛け。

おに「いやー、お腹減ったね笑」

A子B子「わ、びっくりした笑」

おに「お腹減りすぎて飯探してたら暇そうな子見つけたから声掛けたよ笑」

A子「暇じゃないし!笑」

おに「おでこに暇って書いてあるよ笑」

A子「お兄さんにも書いてますよ笑」

おに「俺さっき鏡見てめっちゃ書いてきたもん笑」

数分だけ外で和んで

居酒屋連れ出し。

乾杯。ほどよく盛り上がる。

大衆居酒屋だから色んな女の子が見てくるけどそれを快感に変える。

とりあえずお互い良い雰囲気になってる。

特に相方の方は完全に仕上がってるし、こっちも遊びは大切という話に共感を貰った。

相方「俺ら先出るから少ししたらきてー!」

おに「じゃドンキで酒買ってきますねー!」

セパ。ただ、乱の流れが見えなくてどうしたらいいか考える。結果。







おに「あの2人いい感じだし大人なんだから俺らは俺らでデートするか。」

 

即れない雰囲気。

ホテル搬送。グダ。

A子「絶対しないよ。」

惨敗した時の即れない雰囲気を感じる。それでも粘る。 

おに「入ったらしないといけないの?2人になりたいじゃダメなの?」

A子「何もないわけないから。」

おに「寒いし入ろう。」

答えを求めて。

とりあえずホテルイン、清掃中。待ち時間にかなり考えた。







(きっと、ホテルに入っても俺は勝てないと思う。相方は返事来ないからおそらく即ってるし、ここで無駄に時間使うくらいなら潔く放流した方が絶対にいい。)

でも本当に悩んだ。

ホテルまで来て、今までここから即れたこともあった。
けれどもそれが正解だと思ったことはほぼなかった。

そして女の子も今までそういう嘘に騙されて来たからこう言うんだろうとも思った。

他のカップルが受付に待ちますか?と聞いた時。

おにぎりの答え

おに「どうしても嫌かな?」

A子「うん。しない。」


おに「そっか。出よっか笑」

放流を決めた。

放流を決断する勇気

A子「こんな人いるんだ。。こういうパターンは初めて。」

おに「何が?俺めっちゃ遊んできたからかもしれないけど、相手が本当に嫌なのに無理して抱こうとは思えないのよね。今まで何もしないって嘘に騙されたこともあったんでしょ? 伝わってるよ。」

A子「そうだね。だから今初めて良い人だなって思った。笑 初めて褒めたよね笑」

おに「いや、俺良いやつだから。あと、俺はいいなと思ったよ。彼氏がいるからこそ今日だけは普通に抱きたいと思ったし。 だから普通に悲しくて涙出てるくらいだからな笑」

A子「全然出てないから笑 こんな良い人ならモテるでしょ。普通に顔はいいと思うし。」

おに「モテなかったからモテるようになろうとしたんだよ。とりあえずお菓子買って2人のとこ戻ろ。充分すぎるくらい2人のSEXの時間稼いだろ笑」

2人の雰囲気はガラリと変わって、ドンキ。

ファーストキス。

 

おに「部屋戻ったらあの2人に出てってもらおっか笑」
再度合流。

おにぎりのベッド


おにぎりは自分のベッドに入って掛け布団を
、、、かける。。。。。!?

湿っている!?!?
いや、きっと冷たいからそう思うだけだろう。

女の子の太ももから秘部まで舐めるように触るかのごとく掛け布団を触る。

やはり湿っている。これは???潮???

深いことは考えずに再度4人で飲む。

B子「ラーメン食べたいから相方いこ!」

B子が気を遣ってセパってくれた。

おに「B子達俺らのために出てってくれたよね。」

A子「うん、なんかそんな気がしてた。」
即。結局リーセもありチョン即。

楽しい出会い。
そして放流。

互いの健闘を讃え合う。

 

相方「A子可愛いのに自信がなかったんだよね。潮めっちゃ吹いてたけど笑」

ん?潮???

おに「もしかして俺の寝てたベッドで即りました?笑」

相方「うん笑」

おに「やっぱり!!!笑 なんで湿ってるのかめっちゃ考えてましたよ笑 さっき掛け布団掛けたらなんか濡れてるんですもんwww」

相方爆笑。

おに「じゃこの潮を感じてオナニーするんで俺くるくる2即ってことでいいですかね笑」

さらに爆笑。

時間は1時過ぎ。時間をかけすぎた。
センター街へ向かって、HUBイン。
1時間の連れ出し打診。
エアビーイン。

ブスとスタイル子。おにぎり担当はブス。
適度に盛り上がって乱れて互いにDキスパイ舐めで雰囲気ができるも。
相手の一度合流グダで解散。

3時半。相方は仮眠を取り、おにぎりは湯船に浸かる。

GT。地獄が始まった。約3時間。歩き続けて名言迷言が生まれる。

 

エアビーでジャガビー


おに「ねえねえ!エアビーでジャガビーしようよ!」

相方もおにぎりも爆笑。
疲れ切ってるからくだらないことで笑いが止まらない。
途中で最後のブスにラーメン逆打診を受けたが、相方の子がグダったのでこっちも断った。

帰りながらエアビーでジャガビー連発。
最後は楽しい雰囲気で終了。

結果。1準即、1即、2連れ出し、1DK負け、6番ゲ。

エアビーは一人7000円。ご飯代とかも回収したので割といい戦いだったと思います。