海ナンパ

③【くろまめ&おにぎり最終章】5泊6日由比ヶ浜ノック!6日で8人とSEX!おにぎり海ナンパノック!海賊王に俺はなる!

2018年。海ナンパノック

黒ギャル姉と白ギャル妹との乱交。

2018年。
最高の思い出を作ってしまった。

でも、まだ2日。あと4日もあるwwww
これ以上どうしたら俺は満足できるんだwww

そう自問自答しながらおにぎりとくろまめは決戦の海、由比ヶ浜へ歩き出した。

由比ヶ浜ノック3日目

 

3日連続。
すでに今シーズン10回目の海ナンパ。
思い残すことはないと言っても過言ではないが、とりあえず声掛けwww

3人組の女の子

おに「海3人でくるのめっちゃ楽しいよな!!!俺ら2人だけどwww」

A子「テンション高wwww」

まめ「夏は楽しまないとね笑」

おにぎり&A子

おに「A子可愛いからめっちゃナンパされるやろ!俺がもしナンパできる人だったら絶対ナンパしてたわ!」

A子「めっちゃナンパしてるじゃんwww」

おに「これナンパなん?ww挨拶やと思ってたわwww」

A子「まじチャラいww」

おに「でも俺やったら悪くないやろ?この海で1番良い男やで。」

くろまめ達3人にコンビニに行くと伝えてエアビーイン。

A子「ほんとちゃらい。。。」

おに「こうなるのわかってたくせに。」

即。
夏の恋は楽しい。

くろまめからライン「今から3人でエアビーいくからセパよろしく!!」

くろまめ担当はB子。

おにぎりはA子C子を連れてテント。
C子の結婚話しを聞きながら3人で川の字でゴロゴロ。
途中でA子とキスしてC子にはグダられて。

くろまめから即連絡を受けて、5人でエアビー。
みんなで乾杯をしてトーク。C子とキス。あれれ。

とはいえ、流石に即る雰囲気にはならずに放流。

3日目もコンビ即。
安定の強さを誇るくろまめとおにぎり。

 

海に戻って再度声掛け。

2人組。フルオープンしてそのままテント連れ出し。
4人で乾杯して、おにぎりと担当がコンビニセパ。
その間にくろまめが即。

戻ったおにぎりそのまま自分のテントに入って流石に担当を即。

コンビ即。
もはや無敵。

そして、その4人で即後のトーク。

16:00 ある男の登場

 

1ヶ月ほど前に遡る。

おにぎり「8月は海しか行かないぞ~一夏の恋するぞ~🍙うっひょーい、ぐひひぐふふドュフフフ🍙」

???「海でコンビしよ!!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストリートメインでナンパをしているおにぎりとは近いようで遠い世界。
クラブナンパ。

そこで結果を出してきたみかん君からの海遠征打診。

断る理由はなかった。

そして。

おに「イケメンの友達きたから3人で語ってくるわ!」

到着と同時に2人を放流。
一通りの流れを説明する。

まめが夜飲み会ということで撤収する中、2人で波長を合わせるための声掛け。

みかん君。地蔵。笑

 

 

蜜柑「だめだ、地蔵する。。」

おに「大丈夫大丈夫、俺が全部突っ込むから笑」

大切なのは、癖のある自分のトークや雰囲気を分かってもらうこと。
これから三日間コンビを組む上で、自分のことを知ってもらうことが1番大切だと思った。

海ではインスタを聞いたり番ゲしたりして終了。
実は、この日はエアビーを借りずにみかん君が前乗りしてきてくれたので宿がない。
なんとか即りたい。そうやって横浜に移動した。

ただ、海上がりの自分の髪型が凄いグダでマインドセットできない。

それでも、ひたすら声掛け。

おに「やぁ、間違えて水着で横浜きちゃった笑」

A子「ほんとだ。笑」

和んで和んで、

蜜柑「2人がさ、俺ら2人とデートするならどっちがいい?これが運命なら、2人の意見が分かれるはずだから。もし分かれたら一緒に飲もう!」

A子はおにぎり、B子はみかん君を指差した。

A子「マッチョが好き!笑」
B子「マッシュが好き!笑」

マッチョとマッシュのコラボレーション。

4人で乾杯。

それぞれ和んでいけると思っていた、が。

A子「ホテルとかもし行きたいんだったら、他当たってください。笑 朝まで一緒にいるのはいいけど4人じゃないとだめ。」

B子も同じだった。

おにぎりとみかんは放流を決めた。

「何がダメだったのかわからない。」

2人ともそう思わざるを得ない1日目だった。

 

 

4日目へ