海ナンパ

2017.7.23 人生初、海ナンパ~海賊王に俺はなる~②

「よし、行こう」

おにぎりとMKの暑い夏が始まった。
自分達の装備品は間違いなくこの海の頂点にたっていた。

イケメンやマッチョは結構いた。
普通に戦えば間違いなく勝てないだろう。

だが

自分達はエンターテイナー

誰よりも楽しませる事なら負けない。

声掛けする度にフルオープン。
乳を拝んで即れないと思ったら放流。

数声掛け目。

2人組。
和む。浮き輪でセパ誘導。

MKの担当子は即系の香りが。

MKが攻める。
「俺らの海の家で飲もっか」
連れ出し。

おっぱいかんぱい。

和みながらもMKが海に連れ出す。
「キャサリン海いこ!」
察するおにぎり

なんとか相方をセパる。相方グダる。
おにぎり焦る。
海に向かってしまったのでなんとか浮き輪でセパる。

MKとキャサリンの浮輪の動きがおかしい。

笑いが止まらない。

相方子「ねぇー、あの子彼氏いるんだよ。」

おにぎり「まぁー、夏だから!」

手マン。グダ。
MK達の動きが落ち着いて、おにぎりはすがる気持ちでMKを見つめた。
MKが相方子をセパる。

おにぎり、キャサリンを浮輪に誘導。
ギラ。

「夏だから。」

チョン即。
海だとまじでチングダです。チョン即もチョン即。寧ろ素股レベル
放流して、MKに報告。

MK手マンのみだった。後日回収できそう。

再度海へ。

声掛けする。
和む。浮輪に誘導。すぐにキス

「ねぇ、バカなの?笑」

「夏だから」

手マン、挿入。今回は勃ちました。

「彼氏いんの?」

「いるよー!」

「まぁ夏だからな。楽しまないとな」

声かけて3分も経ってないです。
最高の夏。
声掛けを続ける。

パイ揉みからの写メ。たのしい。
4パイモミ、2キス、1番ゲ、2即。
夏を満喫。

今日で死んでもいいと思った。
こんなに楽しい夏は今まで考えられなかった。

去年ナンパを始めた時はもう9月終わりだった。
その頃はまだナンパのやり方を分かっていなかった。

まだ7月。この夏を人生で最高の夏にすると決めました。

~考察~







今回改めて思ったのは。
海に持っていくアイテムです。他のライバルと差をつけるのはここです。
自分は前日に4万円ほどド○キで買い物しました。
色々な方のブログにも載ってますが。







テント
間違いなく必需品です。my海の家を作りましょう。
浮輪
必需品です。セパれます。
シート
必需品です。焼くこともできるしスペースを広く取れます。
お酒
間違いなくオープンします。
扇風機
持ってきてる人少ないです。
ビーチボール
ポケモンオープナー使おうと思いましたが、出番なし。どこかに飛んでくので邪魔です。
充電器
女の子を呼べます。
日焼け
今回は日焼けをしていることが1番の勝因だと思いました。
マッチョでイケメンでも白いと貧相に見えます。
黒い身体にサングラスかけるだけで夏を楽しめるパリピ感がでます。
自分はパリピとは真逆ですが、海で真面目はモテません。
日サロである程度下地を作っていったことで、いい感じのチャラさが出て、一夏の恋を盛り上げてくれたと思います。







皆さんも、夏大暴れしましょう。
あと500回は海に行きたいですね。