キャバクラ

1ヶ月キャバクラチャレンジ④

 

キャバクラ。
金をかけないで結果を出すにはなかなか難しい環境ではあるが
やるしかない。

そんな今日のおにぎりの相方を務めるのは、そう。

 

ミッチーだ。

 

接待で六本木に通い詰めたミッチーの隠された力をおにぎりはどう活かす?

1ヶ月キャバクラチャレンジ④

おにぎりとミッチーは某有名焼肉店で金粉がまうシャトーブリアンを食していた。

おに「ここは俺が持つよwww」
ミチ「じゃキャバは俺が持ちますww」
おに「そのあとは俺が持つわwww」
ミチ「いいですねwww」

遊ぶにもお金がかかるのが夜の世界。
おにぎりは、お金をかけてSEXする意味が理解できなかったが、
お金をかけないとSEXできない子も存在する。

それだけは事実だった。

1件目 高級店

なぜこの店に行ったかというと、ミッチーが会いたいインフルエンサーキャバ嬢がいるからだった。

もはや興味本位と行っても過言ではない。
詳細は割愛、色々ぶっ飛んだ。笑

 

2件目キャバクラ 1人目

ここからは、ちゃんとやる。(ただの言い訳)

そう言い聞かせての2件目。

 

ミッチーは、、、仕上がっていた。

ミチ「おにさんめっちゃ楽しいですねw」
おに「そうだなwwwwwwww」

おにぎりも仕上がっていた。

女の子を無視して2人で盛り上がりつつ、反省してちゃんと話す。

 

2人目

ミッチーは場内を入れておにぎりは2人目。

本能でこの子にしろと行っている気がした。
時間をみて場内を視野に入れる。

女の子2人の関係性を深掘りする。
いたって普通、そんな距離感。

 

このままアフターに行こう。
そう決めたおにぎりだった。

アフター カラオケ

今回アフターで連れてく場所は決まっていた。
カラオケだ。

もはやSEXするために来たと行っても過言ではないが、
詳細は割愛。

おにぎりはこのチャレンジ中初めての即。
灌漑深い。

 

3件目 ガールズバー

おにぎりたちはタク代を渡したあと、ミッチーと場所を移動。
おにパレで寝るつもりだったが、ガールズバーをたまたま発見。

なぜか入店していた。

VIP個室に入って女の子と話す。
ミッチーへの食いつきがすご過ぎて割愛wwwwwwwww

おにぎりは担当を後日準即した。

 

酒が好きなミッチーは接待等でもキャバクラに通いまくっていたので
モテるようになった今非常に心強い。

それもこれも本人の努力の賜物。

 

めでたしめでたし。