ナンパ師おにぎりの考え

2018.2.23 身の丈に合う恋愛。非モテおにぎり。

おにぎりです。

 

最近の悩み

最近悩んでいた事に答えを出しました。
それを少しだけ適当に書き綴ります。

オンリーワン

おにぎりにはオンリーワンの子がいました。
正直可愛いです。
普通に周りに可愛い子即ったって言えます。

そんな子と度々デートするようになってから。
自分を作るのがしんどくなりました。

もう一人の自分

ナンパをする時。
完全に別の自分を作っています。
キャラ作りです、素の自分を見せたくないこと、弱さを見せたくないことから名前からキャラまで全て作っていました。

だからこそ、人間性を否定されても全く傷付かず、
何か言われても全く気にしないでナンパを続けてこれました。

 

身体は抱けても心は抱けない理由

そんな自分だからこそ、ワンナイトは簡単に出来てもキープは出来ない。

身体は抱けても心は抱けない理由です。

ナンパしてきた男らしいおにぎりと、素の弱さをさらけ出す自分。

何回も会うにつれて、どちらの自分でいるべきか分からなくなります。
そして、とても辛いです。

ナンパした時、こんな可愛い子即ってやったぜ。
流石俺だ!なんて思ったりもしました。

でもデートする度に、こんな自分でいいのかな。
こんな可愛い子じゃ釣り合わないよな。

そんな非モテマインドが邪魔をしてデートを楽しめなくなってました。
常に背伸びしていました。
自分の見た目がコンプレックスとなり、自分より上のレベルの子といるのがとてもしんどい。
解放されたい。

そして、遂に、初めてお互いに悪い雰囲気のままデートを終えました。

 

終わったんだな。

そう感じました。

いつも通りのLINEの返事は、来なくなりました。

素のおにぎりは。

素の自分はB専と言われていて、付き合う子も一緒にいて落ち着く子。
どんな弱さも見せられる子と付き合ってきました。
それは、自分の顔に自信がないから、自分に釣り合う人レベルの人を無意識のうちに探していたんだと思います。

どんなにナンパをしていても、素の自分は変えられない。

結局、心から休まる相手を選ぶんだなと感じました。

また明日から、心踊る相手を探してナンパをしていきます。

いつか本当に心から大切に出来る相手を見つけるまで、遊び尽くそうと思います。