海ナンパ

超絶イケメンコンビ ゆってぃvsおにぎり 第五回納涼船ナンパ

焼きおにぎりです。

前日第4回納涼船の即子と昼まで過ごして、家に帰ってから昼寝。
今日は某ワカチコと納涼船。


身バレ防止のためモザイクをかけてます。 

前回、彼の凄まじいトークによりコンビ即を決めたおにぎり。

その時のゆってぃトークブログ 

頼れるトーク刺しのゆってぃ。

おに「何時にこっちつく?」

ゆっ「ワカチコ!」

おに「おっそ!!!!じゃ俺先にチケット変えてるわ!」

ゆっ「ワカチコー!」

そして、合流。

おに「今日の俺いけてる気がするわ。顔刺しだわ。」

ゆっ「ワカチコーー!」

船に乗り、一声掛け目。

ゆっ「ワカチコ~!」

おに「ワカチコ~!」

女子「あの、2人とも威圧感が凄い。。背高いですね。。」

こんなひどい言われ方ある?3番ゲくらいしかしてない19時30分くらい。

手を振って二人組アモッグ。

おに「分かる。夏の終わりってなんか良いよな。」

ゆっ「ワカチコー!」

A子「あはは笑 いいよね笑」

おにぎりはA子、ゆってぃはB子と和む。

おに「ぶっちゃけ俺らタイプ全然ちゃうじゃん? もし2人がデートするならどっちが良い?話し合って良いから決めてよ笑」

ゆっ「ワカワカチコチコー!」

おにぎりはコンビの時基本的に可愛くない方を担当する
過食広いゆえ卍

なのでゆってぃが顔グダするであろうスト値低めのA子を担当していた。

そして。

 

A子→ゆってぃ。
B子→おにぎり。

すまん。ゆってぃ。笑

AB子「え!?」

おに「えっ!?って何やねん笑 そんな分かれるん意外やったん?笑」

担当チェンジ。笑

そのまま船内セパ打診が通る。

下のフロア。人は少ない。

おに「ぶっちゃけ、この段階で俺は男として有り?無し?」

B子「あり。。笑」

キス。

B子「まって、恥ずかしい。」

経験は1人だけ。
長年付き合った人と別れたらしい。

B子「待って!ずるい!笑 心が弱ってる所を狙って来るのだめ!」

おに「知らんがな!笑 仮に彼氏がいたとしても今と同じことするわ!笑」

そのまま1時間ほど、和む。だが、、、長すぎる。

納涼船のデメリット。

序盤で即系を拾うと逃せないが繋ぎの時間がとてつもなく長い。ましてやゆってぃは恐らく顔グダであろう。ラインを送る。

おに「俺は絶対即れるけど、そっちがきついなら放流しよう。」

ゆっ「ワ!?ワカチコ!」

自分の即を優先してくれるゆってぃ。

それでも、コンビナンパをする上で目指すべきはコンビ即。
特にイベントなら尚更。
この日は二度とやってこない。

何とか模索するも答えが出ず。
合流して、20時50分。

逆放流を食らった。

B子「あとで、連絡するから!そしたらデートしよ!」

女の子のこの言葉は信じられない。
友達がグダっている限り、友達を切ってこちらに来る可能性は0に近い。

それでも完璧に仕上げたつもりだった。

おに「いや!この時間で放流はえぐいわ。。正直もうきつい。。。」

ゆっ「ワカチ、、、いや、すまん。ギラつこうと思わなかった。でもおにの方即れるなら即って良いよ!」

おに「いやー、コンビ即したいよなー。でもこの状況は流石にきついな。。」

おにぎりの覚醒

21時、声掛けする気にもならず、最前線で下船。

死ぬ気で頭を回転させて、攻略法を探す。
だが。この段階から和んで即まで持っていくことの難しさを知っているおにぎりはかなり悩んでいた。

それでも。

2人組声掛け

広場。船で声掛けして、度々ウインクしておいた二人組声掛け。

おに「久しぶり。」

C子「あー!秋が良いとか言ってた人だ!」

いつものトーク。

おに「2人は俺らのどっちがタイプ?」

C子→ゆってぃ

D子「私はプロポーズされたからだめー!」

おにぎりの本気

おに「そうなん?めっちゃちょうどええやん!笑 俺明日仕事なんよ!でも友達1人にする訳にはいかんのよ、だからC子もし良かったら俺の相方とデートしてくれない?」

C子「えー、D子いるもん。。」

おに「任せて!D子は俺が守りながら駅まで送るわ!めっちゃ守るの上手いねん俺。」

D子「いいよー、行ってきな。」

B子への連絡

D子をセパって手を繋いで駅まで送りながらB子にライン。

「友達と解散したよ。先に駅にいるから待ってるわ。」

AB子が駅に来る。
男2人に声掛けされて番ゲしてるのを後ろでにやけるおにぎり。
おにぎりに気付いて気まずそうにするB子。
A子は駅、B子はこっちに分かれようとした2人をみて引き留めようとする男達。

さくっとおにぎり登場。

おに「かわいいからな。すぐ声掛けられるねん笑」

B子「なんでこのタイミングなのー、後ろにいるし。。って思った」

そのまま手を繋いでタクシー。

積極的でない男、ゆってぃwww

B子「広場で女の子と話してたでしょ?だからもう連絡来ないと思ってた。」

おに「俺だって友達大事やから、B子と過ごす為にあいつだけ1人にする訳にはいかんのよ。だからお互い女の子とデートできるなら誰も文句ないやろ?それが友達ってもんや。」

B子「でもあの人あんまり慣れてないでしょ?」

おに「なんで?笑」

B子「全然積極的じゃなかったらしい。」ゆってぃwww

 

そして、レンタイン。即。

可愛くて満足。

全く別の二人組から1人ずつ引っこ抜いてのコンビ即。
久しぶりに本気で頭を使ってナンパをした気がしました。

今回はコンビ即をするためにどうしたら良いかを考えて、正直、船を降りて声掛けして2人とも刺さることはほぼ無いと思っていたので、ゆってぃに食い付いた段階でセパって各自の戦いに持ち込む判断がうまく行きました。

顔で刺せる相方は心強いです。