3年間で700人と関係を持ったナンパ師のナンパブログ
twitterフォロワー12000人超えのナンパ師の「全て」がここにあります。
海ナンパ

2019.8.24 バーチーでBBQ海ナンパ【1ヶ月全力ナンパ】

関東で海ナンパと言ったら由比ヶ浜や江ノ島を思い浮かべる。

だが、昔から名所として残って来た場所もある。

御宿。地元のメンバーと片っ端から女の子を現地調達してのBBQ大会。

悪い予感しかない。

 

おにぎりです

まずは、2アポ

ストリートでの番ゲ子。

看護師&エステティシャン。

9時。ラインで夜勤明けに合流し、1人目を回収

11時。同じホテルにて2人目を回収。

速攻で放流する鬼ぎり。何故ならリア友との集合時間が11時45分だからだ。

 

 

13時30分 酒池肉林BBQ海ナンパ

リア友に連れられ、おにぎりは初めての海ナンパスポットに降り立っていた。

3つあるうちの1つ。
中央海水浴場。

人めちゃくちゃ多い。そして、女の子も結構いる。
ここは昔から民宿を借りて夜の部BBQをする若者が女の子達を呼びまくることで有名なスポットだ。

 

リア友&おにぎり 魂の海ナンパ

初めての場所だが、ビーチはかなり広い。
テントもなかなかあるが女の子だけでなく家族連れも多い。

が、そんなこと言ってられない。
即も勿論だが何とかBBQ案件も大量に確保しないといけない。
今年の夏はパリピや!!!!

コンビはリア友イケメン。

おに「俺が話すから顔で何とかしろ」

友達「大丈夫、お前ブサイクだし」

おに「しばくぞデブ」

友達「デブはお前だろwww」

周波数が合った。

早速声掛け

おに「おまたせ!夏が終わる前に会いに来たよ」

A子「だれwww」

おに「昨日夢で会ったから来たのにwww」

B子「やばいまじwwwwてかお兄さん達イケメン!!!」

おに「まじ!?!?ウェーイ!!!!」

友達「どっちがイケメン?笑」

おい余計な事すんなクソが。
少し満足させろや。

A子→おにぎり

B子→友達

悔しがる友達(ざまあみろwwwww)

そのままセパってトーク

おに「夏ってさ、楽しまないと勿体ないよな!」

A子「ほんとそれ!!おにいさんマジちゃらそう笑」

おに「海に関してはマジでチャラいほうが絶対楽しませられると思う。」

A子「そうだよね!笑」

おに「こっち向いて。」

キス。ノーグダ。

若干のグダを崩して、テント即。

相方はくるくるを狙っていたが。

おにぎりはTwitterでエアナンパ業者に言い掛かりを付けられてそっちに気がいってしまい破綻してくるくるできず。

 

↑これが言いがかり。

俺のノートの内容と一緒のものがネット上にあるため俺がコピペしたとのこと。

が、読んでみると全く内容が違う。

購入した方からの指摘に対し、非を認めずツイート削除した模様。流石エアナンパ業者。

これにより友人はおにぎりにキレる。

友達「お前ふざけんな。Twitterなんか後でやればいいだろ。何しに海来てんだよ」

おに「すまん。イライラしちまった」

友達「携帯触るからいけねーんだろ。ネットの友達なんか気にしてんじゃねーよ」

おに「おう、切り替える」

 

普通に真っ当な事を言われて何も言い返せないおにぎり。

16時半。それまでに番ゲしまくって1組をテント連れ出し。
即るもくるくるは出来ず。

酒池肉林BBQ開始

身バレが凄まじくなりそうなのでだいぶ端折りますが。

こちら1○人に対し女の子2○人

既に訳がわからない。
おにぎりコンビが呼んだ女の子は6人。

俺はこの時ばかりはマジで逃げ続ける。
友人全員が酒ヤクザとなっておにぎりをターゲットにする。

逃げる方法は1つ。

女の子といい感じになる事。

だが1つ問題があった。

可愛い子を狙うと容赦なく周りが邪魔をしてくる。
こいつらに譲り合いの精神は存在しない。

逃げるか、飲まされるか。即るか、飲まされるか。

 

ナイトビーチSEX。芋子との恋

こいつらはクソだが酒を飲みまくれば大体満足するタイプ故に、前半を逃げ切る戦法をとったおにぎり。

狙いは芋系の芋子。

めちゃくちゃ絡みにいく。

おに「ごめんな、騒がしすぎて笑 友達は余裕そうやなwww」

芋子「うん、大丈夫!笑 みんなすごいね笑」

おに「俺がダントツでまともだよねww」

芋子「そう思ったけどチャラいんでしょ?笑 みんな言ってた笑」

おに「あいつら人を陥れるのだけはプロだからなwww」

芋子「でも絶対慣れてるよね笑」

おに「まぁそうじゃないとあいつらとシラフでやっていけないよね笑」

恐らく、普通に刺さっていた。

肉を食べてそれとなく打診。

おに「1回さ、海まで歩かない?あいつらどうせ気付かないし」

芋子「うん、海行きたい!笑」

手を繋いで歩く2人。

ふざけた話をして笑いあって、誰がどう見ても1組のカップルだった。

そのまま。

おにぎりはビーチでSEXをした。

 

芋子「夏って凄いよね笑」

おに「ああ、マジで好きだわ。」

修学旅行の時こっそり女の子の部屋に行く感覚を思い出した。

 

 

友人との乱。民宿おにぎり

戻ってからはもう訳が分からなかった。

誰が友人で誰が友人じゃないか分からない状態。
色んな人がいたからとりあえず友人と一緒に団体から2人組を引き離す。

おに「ほら、ここからは4人でデートや!」

乱子「うわ、ヤリチン!」

おに「いきなり失礼やぞヤリマンwww」

乱友「お前が1番チャラいってみんな言ってるー!!」

友達「俺童貞〜」

おに「お前ら俺のどこを見てそう思ってるんやwww」

いじられポジションの宿命ではある。

部屋に移動して速攻キス。

めちゃくちゃ濡れてた。

即って日付が変わる頃に乱。

ちんこはほぼ勃ってなかった。

 

 

次の日。

昼過ぎに解散して帰宅したおにぎり。
その日は家から出ることはなかった。

 

 

リア充の定義とは

ナンパ界隈での鉄板ルート

【非モテからの脱出】

おにぎりはこれには当てはまらない。
いじられポジションではあったが昔からカースト上位にいた。

普段だと誰かを弄ることのほうが多いが、リア友集団となると話が変わる。

何故か?

酒が飲めないからだ!

 

ナンパを始める人は女の子に困りたくないという理由が多い。

ナンパを始めて女の子に困らなくなったらリア充なのか?

俺には正解が分からない。

 

人は常に下を見下す。

ナンパをして良い結果が出ると結果が出ない人を見下す。

ナンパで結果が出ないとナンパ出来ない人を見下す。

ナンパをしてない人はナンパをする人を見下す。

 

同じ事だが互いに下に見るのが人間だ。

いつも疑問だった。

沢山の女の子とSEXがしたいだけの俺が何故、
ブスしか抱いてないみたいな事を言われるのか

だが、現に俺もそうやって下に見てくる人間を見下してる。
ナンパ師程度の容姿、ステータスで俺にマウントを取るな。と

所詮人間は自分と分かり合えない相手を見下すことしかできない。

それを分かっているからこそ、あまり気にしなかったはずだが。
いつの間にか承認欲求が強くなっていた。

顔の大きさとは裏腹におにぎりは小さい男である。