未分類

2017.9.5 【考察】主導権の握り方

おにぎりです。

たまには真面目に考えてみます。

ナイトプールで即った一回り年上の子(以後、キプ子)と少し深い話をしました。
チャラ開示してあり、向こうも訳ありのためお互い色々な話をする事ができて、いい関係になっています。

その中でダメ出しを受けた1つが。

「主導権のおにぎり握り方」

についてです。

みなさんはナンパする時どのようにして主導権を握ろうとしていますか?
僕はMK以外の人とナンパをしたことも見たこともないので分かりませんが。

僕は相手の意見を肯定しつつ逆の意見も言うようにしています。

「さっき会ったばかりだしダメ。」

「うん。そうだよね。でもさっき会ったばかりなのにここまで良いって思えることってないよね。だから俺は今日抱いてもいいと思ってる。」

ここまで言うまでには色々ありますが、大体はこんな感じです。

疑問で返さず、決めつける事は無意識のうちに行なっている方は多いのではないでしょうか?

○○じゃない?
よりも
○○だよな。

相手にYESと言わせるように会話をしますよね。
「ザ・ゲ○ム」だか「僕は愛を証○しようと思う」
でも書いてあった気がします。

今までこんな感じでずっと仕上げてきました。
ただ、このように決めつけたりするには、上から目線にならなければいけません。

自分は顔に似合わずオラオラして話します。
自分に自信を持って、マインドをセットしてグイグイと行くのが自分のスタンスです。

MKは全く自分とは違いますが、相手の事を理解していると思わせるように、決めつけるトークをしています。

「○○って強がってるけど本当は甘えん坊だよな。」
まぁこんな感じだと思います。
このスタンスが染みついている事、結果を出せている事から間違いではないと思っています。

しかし。キプ子からは、全く予想外の言葉が飛んできました。



「上から目線で来るのは普通にムカついたよ。歳下のくせになんなんだろって思った。」

キプ子達は一夏の思い出をつくりたいからナ○トプールにきた。
そこで自分たちに声をかけられた。
だからついてきた。とのこと。

だけど、歳下なのに上から目線で話してくるしイライラしたとのこと。

これには衝撃を受けた。今までの相手に通用してきたと思ってきたが、こう思われていたとは思わなかった。

MKが担当した子が言っていたらしいが、


「MKは普通に上手かったけど、さっさと家行ってよかったのに何故か店を挟むし、上から目線でずっと話してくるからムカついて途中で帰ろうかと思った。」

今回の相手はMKより年上ということもあったが、こういう風にMKがダメ出しされるのは聞いた事がなかったため、かなり心に響いた。

キプ子には
「私もワンナイトで良かったけど、改めて会うと子供っぽくて可愛いし今も会ってるよねー笑」

まぁ、素を見せたし、逆に遊ばれるおにぎりです。

結果。相手によっては、主導権を握ることに不快感を感じるということですね。

 

自分の思うナンパ師像は一部の人にとてもウケる男ではなく、万人ウケする八方美人タイプの男です。
服装もシンプルに当たり障りない雰囲気、清潔感。これを理想としています。
ただ、やはりトークは主導権を握るべきです。

全てを自分の思うように展開していくために必ず主導権を握る必要があると思います。


だから今回のダメ出しについてはなるほどなと思う反面。反論したくなりました。

即を生み出すためには相手を自分のレールに乗せなければいけない、相手の思うままに動いては即は生まれない。そう言いたくなりました。


これからまた年上を相手にすることはあるはずです。

自分よりも経験が豊富で男慣れしている女の子と出会うと思います。


その時、おそらく今の自分のスタンスを変えずに主導権を握ろうとすると思います。今回のダメ出しについてはもう少し検証していかないと自分では答えが出せません。

みなさんはナンパする時どのように考えて立場を作っていきますか?